阿嘉島上陸海岸西端 (座間味村阿嘉島)                  2006年11月撮影

 同じく昭和20年3月26日の阿嘉島上陸時の写真である。この写真は上陸後の兵士が一部射撃姿勢であることや、煙が立ち上っていることから上陸第1波ではないかと思われる。阿嘉集落正面の上陸海岸を東から西へ向けて撮影したものであり、併せて他の上陸時の写真を見ると、第305歩兵連隊第3大隊主力はこの海岸全域に展開して上陸を果たしたようである。現在の写真でもわかるとおり海岸に沿ってペンションや民宿が散在しており、ダイバー達の賑やかな声や三線(沖縄の三味線)の音色が聞こえてきたりする。この島において最も隔世の世を実感できる場所でもある。