アラカキ自転車店 (うるま市喜屋武)                     2008年11月撮影

 「アラカキ自転車店」の看板があるこの写真は平良川という撮影場所が付記されてはいたが、細部の場所の特定には至らないままに3年が経過した。ところがこのほど偶然にも当時のことを記憶している方にお会いすることが出来てようやく場所の特定が出来た。その方の記憶では「高江洲歯科医院の3〜4軒隣」であったという。当HPの沖縄本島北部地区の16番「高江洲歯科医院」・17番「平良川集落」でその周辺を何度も歩いてはいたが、今まで全く気づかないままであった。確かに16番の写真をよく観察してみると、アラカキ自転車店の並びの奥に「高江洲歯科医院」の屋根が見えている。さらに拡大して見ると医院の前には16番の写真に映っている兵士達が数人映り込んでいるのである。今では多くの書籍でバラバラにされて掲載されているこの3枚の写真は、実は同じ場所で同じ時間帯に撮影されていたものであったのだ。
 現在の写真と比較すると、「高江洲歯科医院」は写真右奥の濃い緑の樹木がある場所となる。そこから3軒目が「アラカキ自転車店」であるとするならば、「平良川整形外科」の場所が当時の自転車店となる。当時の建物は現在よりも道路に近い位置であったと思われる。手前の大きな道路は戦後に工事された県道75号線であり、こちらが主要道路となった今では当時の道は旧道となり、いかいも脇道の様相となった。なお、この「アラカキ自転車店」の近くには大きな料亭もあり、ここが平良川のメインストリートであったという。