慶留間島上陸 (座間味村慶留間島)                      2006年11月撮影

 写真は慶留間島における米陸軍第77師団第306連隊第1大隊による上陸時の様子である。当初この写真は第1波の上陸シーンかと考えていたのだが、手前の外地島にはすでに水陸両用戦車が上陸を果たしている。記録によれば慶留間島には8時25分、外地島には9時21分が上陸第1波の時間であり、慶留間島上陸は外地島上陸の約1時間前に果たされているのである。したがって、この写真は昭和20年3月26日9時21分以降のものとなり、慶留間島へ向かっている舟艇は後続部隊(記録では第304・305砲兵大隊が上陸している)の上陸ということになる。
  戦時下の写真の撮影ポイントは、現在の撮影ポイントから100m程右前方であると思われるが、外地島は人家等がなく全域が樹木に被われており、どうしてもそのポイントにたどり着くことができなかった。よって外地島展望台からの撮影となっている。