城間地区を前進する米軍部隊 (浦添市城間)                   2009年11月撮影

          
城間地区の戦闘は4月20日から始まり27日まで続いたが、その間米軍は現在の国道58号線に相当する「ルート1」を使用して兵站線を確保した。写真は「城間地区を前進する米軍部隊」という題名であるが、車両が離合できる道路幅を有し、しかも路面が整備されていることから「ルート1」上を機動する米軍車両の写真となる。
  しかしながら、現在の国道58号線は当時の軽便鉄道の線路を廃止して道路に拡張したものであり、旧道は現在の国道58号線の一本北側(北西側)を走る道路であった。この道路は現在では城間地区で行き止まりとなることから、車もほとんど走ることがなく、ほとんど忘れられた道路となってしまった。 撮影場所はこの背景を米軍が昭和20年1月に撮影した航空写真から導き出した。周囲は住宅や工場地となり当時の面影を残す畑などは全くなくなった。