県立第2中学校(那覇高校)前  (那覇市松尾1丁目)              2007年11月撮影

 城岳(35高地)の戦闘は5月30日に終了した。
 当時の写真はその兵士の様相から戦闘が終了してかなりの時間が経過したものだと思われる。兵士達が歩いている右後方に門柱が見えるが、この門柱は県立第2中学校の門柱であって、その位置は現在の那覇高校の校門と同じ位置となる。現在の写真で右に見える赤帯のバスが停止している手前がその校門の位置である。いくぶん道路の形状が異なって見えているが、米軍が終戦直後に作成した地図でも当時の写真と同じ曲り方であるので、その後道路が整備された時に現在のように改修されたものと思われる。
 なお、写真の左手側に城岳(35高地)が位置するので、海兵隊はこの写真の右から左に向かって攻撃前進したことになる。