伊江島 湧出地区 (国頭郡伊江村)                    2007年11月撮影

           
 伊江島北部海岸にある湧出(ワジー)と呼ばれる島の水源地に降りる途中の場所である。ジープに乗る米軍の姿は完全武装ではないことから、戦後時間が経過してからの撮影であろう。伊江島は米軍が上陸した南海岸は砂浜が広がるが、それ以外は荒々しい岩壁が広がる。自然壕も多く、伊江島の戦闘終了後は多くの住民や日本兵がこれらの壕に逃げ込んだ。
 伊江島は真水の湧く場所が限られており、現在もこの湧出からの水で上水を完備している。戦前からこの湧出の水をポンプで汲み上げて島内への給水を要望していたというがなかなか実現しなかった。しかしながら、米軍が伊江島を占領後にポンプが設置されて、長年の渇水から解放されたということである。