中城城址の米軍司令部 (中城村泊)                      2006年11月撮影

                     
 この写真の説明には「ホッジ少将の米第14師団司令部」とある。沖縄戦においてホッジ少将は第7師団・第96師団を指揮下部隊とする第24軍団長として配置されており、説明の「第14師団」というのは誤りではないかと思われる。この司令部は4月10日から10月15日までこの場所に置かれていた。中城城址は昭和20年4月2日夜に、賀谷中佐率いる独立歩兵第12大隊第3大隊が米軍の戦線を突破して後退してきた場所である。4月3日夜に新城に更に後退するまで歩兵砲の火力を指向して圧倒的火力を誇る米軍の進撃を阻止し、当初の目的の如く、巧妙な遅滞戦闘を実施した。
  現在は世界遺産・中城城址として公園化されており、沖縄本島中部における一大観光地となった。写真はほぼ同じポイントからの撮影と思われるが、石垣の形状などから筆者自身は多少の疑問を持っており、今後さらに調査を継続するべきものである。ここは「参考」として掲載した。