泊高橋北側地区2 (那覇市泊3丁目)                      2008年11月撮影

天久台から泊に向かう現国道58号線を撮影したものである。道路上を歩く海兵隊員の姿や写真上部の那覇市が砲撃を受けていることから、付近一帯の戦闘が終了して那覇市に進撃する直前の写真で、概ね5月20日頃の撮影であると思われる。この付近の道路は終戦直後から拡張・改修され天久台から泊大橋に至るまではほぼ直線の状況になってはいるが、当時はこの坂を下って泊大橋付近で左右に蛇行する形状であった。
 当時の偵察用航空写真で比較した場合、現在の写真は本来であれば右に20m程度移動した場所からの撮影であるが、周辺にはビル・マンションが建ち並んでいるため、止むなくポイントを変えて撮影している。