宇堅橋3 (うるま市宇堅)                         2011年11月撮影
   
 「宇堅橋1」「宇堅橋2」と同時に撮影された写真で、撮影日は4月2日とある。 この地域一帯に布陣していた特設第一連隊や独立歩兵第12大隊第5中隊等は4月1日の米軍上陸直後から後退行動や本隊への合流を開始している。 宇堅橋はいつ破壊されたか記録が見当たらないが、おそらく3月23日の甲号戦備下令直後から破壊に着手したものと思われる。 昭和9年に建設され、わずか11年の使用であった。
 旧宇堅橋は、現在の新橋のわずかに下流側に位置していた。 現在の写真における撮影場所付近が旧橋の位置になる。 当時の写真の撮影場所は若干高い位置からのものであるが、現在のその付近は道路が拡張されて高い位置が見当たらなかった。 背景に見える登り坂や周辺の稜線など、概ね戦時の景観を保っている。